<< 瀋陽のホテル「中星酒店」 格安で快適でした。ビジネス出張におすすめです。 | main | 第26回東京国際映画祭に「趙薇監督」が登場 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    中国への幅広い知識・教養を問う「中国百科検定」

    0

      おはようございます、チャイナプロジェクトの樋笠です。先日「中国百科検定」のニュースを知りました。
      http://www.jcfa-net.gr.jp/kentei/
       
      これは「中国の多方面の知識理解を通じて、中国への理解者を増やし、日本と中国の多分野での交流を盛んにするための検定」だそうです。
       
      2014年3月21日(金・祝)春分の日に3級の試験がスタートします。受験料は3400円。事務局は日中友好協会です。
       
      公式テキスト「中国百科」を基本の出題範囲として、地理、歴史、政治経済、文化の4分野から出題されるとのこと。


       
      勉強好きな日本人には面白いアプローチかもしれませんね。長い道のりと思いますが、中国への理解を通じて、じわじわと相互交流や相互理解が深まっていくことを期待したいです。
       
      私自身、検定を実際に受けるかどうかは別にして、この公式テキスト(2940円)はちょっと読んでみたいです。興味津津・・・。


       
      chinaproject * - * 08:32 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 08:32 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ